リハビリ・老人保健施設は、平塚市のしんど老人保健施設

リハビリ・老人保健施設は、平塚市のしんど老人保健施設

神奈川県平塚市のしんど老人保健施設は、日常生活へ戻るためのリハビリ施設・介護老人保健施設です。
一人一人の生活を尊重し、その方らしく、充実した生活を送ることができるよう、サービス提供に努めております。
そのほか、居宅介護支援・平塚市高齢者よろず相談センターなどの施設もございます。
当施設は神奈川県事業の「身体拘束廃止推進モデル施設」です。 ⇒詳しくはこちら

ニュース一覧

  • ご面会について

     新型コロナウイルス感染症の予防対策に伴い、ご家族の皆様には面会制限へのご協力、 誠にありがとうございます。
    面会制限が長期化し先が見えない中、不安を少しでも軽減していただくために、7月20日より オンライン面会を実施しておりますが、今回は、さらに多くの方に対応できるよう、「窓越しでの面会」を9月28日より 行う事となりました。(時間、曜日及び回数に制限を設けさせていただいております。)「窓越し」・「オンライン」 面会のご利用を希望される方は、当施設(支援相談員・介護支援専門員)までお問い合わせ下さい。 詳細をお知らせいたします。
     新型コロナウイルス感染症終息の見通しが立たない為、大変ご迷惑をおかけしますが、当施設の面会制限
    にご理解とご協力をお願い申し上げます。

    詳しくはこちら

  • 通所リハビリ 大運動会

    令和2年10月19日(月)通所リハビリにて「大運動会」を開催致しました。
    コロナ禍ではありますが、感染症対策を徹底しての開催でした。
    種目は、「玉入れ」「バランスボールを使用した大玉転がし」「職員リレー」の3種目を行いました。
    短い時間ではありましたが、皆様非常に楽しまれたご様子でした。
    最後の職員による、段ボールを使用したリレー競技では、皆様多くの笑顔と笑い声が聞こえ非常に盛り上がった「大運動会」になりました。

    詳しくはこちら

  • 3階 おやつバイキング

    令和2年10月18日(日)に初めての試みとして「おやつバイキング」を開催しました。
    コロナ禍で多くのイベントが中止となっている中で、職員よりご利用者に「何か楽しんで頂きたい」との想いから開催に至りました。
    当日のテーマは「ハロウィン」という事でフロアー全体がいつもと違う雰囲気になり、色とりどりのケーキ・お菓子・4種類のゼりー・季節のフルーツなど見た目の量にも皆様圧倒されていました。
    皆様、ほとんどの料理を召し上がって頂き、いつもとは違ったご利用者の笑顔が見られた1日でした。

    詳しくはこちら

  • 2階 オヤツバイキング

    令和2年10月18日(日)に初めての試みとして「おやつバイキング」を開催しました。
    当日は、準備の段階からご利用者の皆様には会場準備をみせずに行い、開始時には、皆様の驚きと・笑顔がみられ、盛り上がりも最高潮でした。
    2階のテーマは、「秋の味覚祭」でしたので、会場は手作りのブドウを中心にわくわくする会場になっていました。
    3階同様、料理もほとんど召し上がられ、非常に盛り上がった1日でした。

    詳しくはこちら

  • 入所 敬老会

    令和2年9月21日(月)に入所フロアーにて敬老会を行いました。
    今年は、コロナ禍ということもありフロアーごとの開催となりました。
    イベントとして、職員クラブ活動の1つでもある二胡クラブに演奏をお願いしました。
    演奏を聴きながら、涙を流すご利用者や大きな声で曲に合わせて歌われるご利用者、様々な形で会を楽しまれたと思います。
    今年も、米寿3名・卒寿2名・白寿1名・百寿1名のご利用者の表彰・職員からの直筆の色紙を贈呈させて頂きました。
    非常に心温まる会であったと思います。

    詳しくはこちら