リハビリ・老人保健施設は、平塚市のしんど老人保健施設

リハビリ・老人保健施設は、平塚市のしんど老人保健施設

神奈川県平塚市のしんど老人保健施設は、日常生活へ戻るためのリハビリ施設・介護老人保健施設です。
一人一人の生活を尊重し、その方らしく、充実した生活を送ることができるよう、サービス提供に努めております。
そのほか、居宅介護支援・平塚市高齢者よろず相談センターなどの施設もございます。
当施設は神奈川県事業の「身体拘束廃止推進モデル施設」です。 ⇒詳しくはこちら

ニュース一覧

  • 詳しくはこちら

  • 通所リハビリ 豆まき

    令和3年2月3日(水)に通所フロアーにて豆まきを行いました。
    感染症対策を徹底した中で行いましたが、対策の1つとして1度投げたものは使用しないことにし、手作り豆の作成をご利用者の方が、なんと900個も作成して頂きました。豆まきの途中からは、急遽相談員も鬼に扮し 鬼が4人になるという楽しいハプニングもありましたが、非常に盛り上がった豆まきでした。

    詳しくはこちら

  • 入所 豆まき

    令和3年2月3日(水)に各階入所フロアーにて「豆まき」を行いました。
    今年は、何百年ぶりに2日が「節分の日」ではありましたが、なじみの日ということで3日での開催となりました。
    当日までに、ご利用者の方は貼り絵にて行事の作品を製作して頂き、皆様楽しみにされていた行事でした。
    感染症対策に留意しながらの「豆まき」ではありましたが、皆様非常に盛り上がり楽しんで頂けた時間になったと思います。

    詳しくはこちら

  • 緊急事態宣言中の面会中止のお知らせ

    新型コロナウイルス感染防止のご協力まことにありがとうございます。
    政府は、本県を含む一都三県を対象に令和3年1月8日(金)から令和3年2月7日(日)の間、新型インフルエンザ等特別措置法に基づく2回目の緊急事態宣言が発出されました。これに呼応して、神奈川県知事から外出自粛を含む緊急事態措置が要請されました。
    当施設では、新型コロナウイルスへの感染防止策としてご家族の面会の制限(窓越し面会)をお願いして参りましたが、神奈川県内、東京都内の新規感染者が昨年暮れから急増し、年明け以降も減少の兆しがみられません。
    つきましては、ご利用者の感染防止をさらに強化するため緊急事態宣言中の面会は中止とさせていただきます。
    集団感染を防止するために、引き続き消毒・清掃の徹底を強化し、ご利用者の安心・安全を第一に考え、感染を防ぐために努めて参ります。
    また、ご家族様におかれましても不要不急の外出はお控え頂きますようお願いいたします。何卒よろしくお願い申し上げます。

    詳しくはこちら

  • 通所リハビリ 初詣

    通所リハビリ職員が製作した鳥居を使って、ご利用時に施設内ではありますが初詣を行って頂きました。
    製作レベルの高さに皆様驚かれ、コロナ禍ではありますが、個々に初詣を楽しんで頂き新年の始まりを感じて頂いた1日になりました。

    詳しくはこちら