リハビリ・老人保健施設は、平塚市のしんど老人保健施設

リハビリ・老人保健施設は、平塚市のしんど老人保健施設

神奈川県平塚市のしんど老人保健施設は、日常生活へ戻るためのリハビリ施設・介護老人保健施設です。
一人一人の生活を尊重し、その方らしく、充実した生活を送ることができるよう、サービス提供に努めております。
そのほか、居宅介護支援・平塚市高齢者よろず相談センターなどの施設もございます。
当施設は神奈川県事業の「身体拘束廃止推進モデル施設」です。 ⇒詳しくはこちら

ニュース一覧

  • ご面会について

     新型コロナウイルス感染症の予防対策に伴い、ご家族の皆様には面会制限へのご協力、 誠にありがとうございます。
    面会制限が長期化し先が見えない中、不安を少しでも軽減していただくために、7月20日より オンライン面会を実施しておりますが、今回は、さらに多くの方に対応できるよう、「窓越しでの面会」を9月28日より 行う事となりました。(時間、曜日及び回数に制限を設けさせていただいております。)「窓越し」・「オンライン」 面会のご利用を希望される方は、当施設(支援相談員・介護支援専門員)までお問い合わせ下さい。 詳細をお知らせいたします。
     新型コロナウイルス感染症終息の見通しが立たない為、大変ご迷惑をおかけしますが、当施設の面会制限
    にご理解とご協力をお願い申し上げます。

    詳しくはこちら

  • 入所 敬老会

    令和2年9月21日(月)に入所フロアーにて敬老会を行いました。
    今年は、コロナ禍ということもありフロアーごとの開催となりました。
    イベントとして、職員クラブ活動の1つでもある二胡クラブに演奏をお願いしました。
    演奏を聴きながら、涙を流すご利用者や大きな声で曲に合わせて歌われるご利用者、様々な形で会を楽しまれたと思います。
    今年も、米寿3名・卒寿2名・白寿1名・百寿1名のご利用者の表彰・職員からの直筆の色紙を贈呈させて頂きました。
    非常に心温まる会であったと思います。

    詳しくはこちら

  • 通所リハビリ 敬老会

    9月16日(水)15時30分から通所フロアーにて敬老会を行いました。
    今年は、職員によるハンドベル演奏でした。
    職員達は、この日のために練習に練習を重ねてきました。
    利用者の皆様は、ハンドベルに合わせ歌を歌われたりと短い時間ではありましたがとても楽しまれた様に感じました。
    コロナ禍ではありますが、皆様に楽しんで頂けるよう日々努力していき
                     たいと思います。

    詳しくはこちら

  • 介護課 勉強会 外部講師を招いて

    令和2年9月2日(水)に㈱光洋ーディスパース様からケアコンシェルジュ2名を招き介護課勉強会を行いました。
    万全の感染症対策の中、介護職員14名が参加しました。
    テーマは、「麻痺がある方の当て方」で行い、基本・実技・応用まで丁寧に教えて頂く事が出来ました。この学びをご利用者に活かせるよう、日々実践していきたいと思います。

    詳しくはこちら

  • 通所リハビリ 日替わりオヤツイベント

    令和2年8月24日(月)から28日(金)の期間
    通所リハビリにて、フルーツポンチ・かき氷・あんみつ・アイス
    を日ごとに提供する「日替わりオヤツイベント」を行いました。
    ご利用者からは大変好評を頂き、かき氷では、何杯もおかわりをされる方も多数おられ「毎週行ってくれ」などの声も多く、職員・ご利用者ともに夏の暑さに負けない盛り上がった1週間でありました。

    詳しくはこちら