リハビリ・老人保健施設は、平塚市のしんど老人保健施設

リハビリ・老人保健施設は、平塚市のしんど老人保健施設

神奈川県平塚市のしんど老人保健施設は、日常生活へ戻るためのリハビリ施設・介護老人保健施設です。
一人一人の生活を尊重し、その方らしく、充実した生活を送ることができるよう、サービス提供に努めております。
そのほか、居宅介護支援・平塚市高齢者よろず相談センターなどの施設もございます。
当施設は神奈川県事業の「身体拘束廃止推進モデル施設」です。 ⇒詳しくはこちら

ニュース一覧

  • 詳しくはこちら

  • 通所リハビリ 運動器具導入!!

    通所リハビリフロアー内に運動器具が導入されました。担当のリハビリ職員と介護職員で自主メニューのプログラムを作成し実施して頂いております。今回導入した器具は、プーリー(関節可動域訓練が出来ます)・電動自転車・フレックスバー(握力・手首・親指・肩等の強化が出来ます)です。脳トレーニングのメニューも多数ご用意しております。
    短時間でのご利用も対応しております。ご見学も随時送迎付きで対応しておりますので、お問い合わせお待ちしております。

    詳しくはこちら

  • 七夕製作

    令和4年7月1日(金)から7日(木)にかけて七夕製作および飾り付けを通所リハビリフロアー・各入所フロアーで行いました。皆様、短冊に願いを書く際には、色々悩んでおられました。皆様、色々な願い・想いがありました。職員の1人として、この願いの1つ1つが達成できるよう、日々皆様と共に歩んでいきたいと思いました。もちろん難しい願いも多々ありました。皆様の少しでも願いに寄り添う事が出来る生活を提供できるようにしていきたいと思います。
    新型コロナウイルスがまた増加傾向にあります。職員一同、感染症対策を徹底しご利用者の日々の生活が満足できるよ今後も務めていきたいと思います。

    詳しくはこちら

  • 通所リハビリ 音楽レクリエーション

    令和4年6月27日(月)に通所リハビリフロアーにて音楽イベントを開催致しました。皆さん、この写真に写っているペットボトルのふた・輪ゴム・牛乳パックで製作できる楽器が想像できますか?正解はカスタネットです。
    本日ご利用の皆様に製作して頂きました。始めは皆様、疑心暗鬼での取り組みではありましたが真剣に製作して頂く事が出来ました。完成した楽器をみて皆様納得されていました。更に製作した楽器を使い歌を3曲歌い楽しんで頂く事が出来ました。カスタネットの音の方が歌の声より大きかった印象的なイベントでした。

    詳しくはこちら

  • 入所 お買い物イベント

    令和4年6月19日(日)入所各フロアーにてお買い物イベントを開催致しました。
    この新イベントは、昔懐かしい駄菓子の購入をメインに、くじ引きや射的などをご利用者自身が、しんど老健独自の仮想通貨を使い、自分で選び、計算もしながら購入して頂くイベントでした。食事が困難な方には、くじ引きを中心に様々なプレゼントを購入して頂きました。職員の想像以上に駄菓子が購入でき、皆様夕食が食べられるか心配なほど食べられ、楽しまれていました。職員も総出で出勤し、ご利用者が楽しめる環境を協力して作れたのではないかと思います。
    今後も感染症に留意しながら出来る事を1つ1つ検討し、皆様が楽しめる生活の場を作っていければと思います。

    詳しくはこちら